Shoemaker Chair (NO.42)

Shoemaker Chair  

厚い座面と三本脚が特徴の椅子です。

15世紀に農民が作業するときに使っていた椅子が、この椅子の起源と言われています。

 

1970年以降、家具メーカーが手作業でこの椅子を作る過程で、現在の形に変化していきました。

靴職人が作業をする際に座り心地が良い椅子を、ということでお尻の形合う座面になったと言われています。

 

 

 

country:Denmark

Size:w530 d400 h465

 

¥30,000

  • 3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:7~10日1